炭澤鉄工の製品/技術・工場PRODUCTS/TECHNOLOGY・FACTORY

製品/技術

お客さまの要求に応えるべく、日々、技術・品質の向上を追求します!

【形 状】

素材は、棒材が殆どで、丸、四角、六角、平鋼など。
一部、ロストワックス品などの異形状もあります。

【材 質】

鉄(SS400、S45C、S55C、SCM系、SUJ2、SKD、など)
ステンレス(SUS304、SUS316、SUS630、SUS403、SUS303、など)
アルミ(A5052、A5056、A2017、A7075、A6063、など)
真鍮、砲金、デンスバー

【得意な加工】

・自動化による量産品の短納期対応及びコスト削減(ロット数50~5,000ケ)
・複合加工(工程集約を図り、高品質・短納期を実現)
・ステンレス加工
・転造加工、各種ねじ加工、ローレット加工(平目、アヤ目)
 創業時は転造加工(メートルねじ)に特化しシャフトの量産品を主製品とします。
 現在も各種ネジ加工(メートルねじ、管用ねじ、ユニファイねじ等)が得意。
・長尺もの加工(径φ8~φ40、全長~1,800mm)
・端面Oリングの斜め溝加工
・偏芯加工

工 場

材料調達から、機械加工、熱処理、表面処理までの一貫対応

量産に特化する 【第二工場】

自動化設備だけを集めた量産工場として、2018年2月に第2工場(示野工場)を取得、立ち上げ。
本社工場より、自動機8台を移設し、同時に2台を新規購入、更にその後2台を追加購入し、計12台の自動機を有す。
この大幅な生産能力のアップにより、より柔軟な納期対応が可能となり、またコストダウンも実現しました。

対応可能な形状は、φ6~φ45、6角~28角、6六角~36六角。
【給材機付旋盤8台(うち複合機は5台) ローダー付旋盤4台 計12台】

複合加工にこだわる/小ロット多品種に対応 【本社工場】

材料購入から切断、機械加工(旋盤・マシニングセンタ・転造・ポリゴン)、検査、出荷を本社工場で対応。
(熱処理、研磨、表面処理は、協力工場さんで対応可能)
最近は、複合旋盤を駆使し、旋盤→マシニングセンタ加工を一度にこなし、工程集約を進めています。
これにより、生産性向上のみならず、高品質・納期対応・工程内在庫の削減など、様々な効果が図られています。
(2018年2月 CNC複合旋盤5軸、ローダー、第二主軸付 8インチ を1台購入)

計17台の工作機械で、小ロット多品種に対応。
加工可能な形状は、φ5~φ180、四角、六角、異形材など。